「誰でも億を稼げる!」はまりやすい 甘い誘惑


 

「何もしなくてもEAが自動で億を稼ぐ!」とか「初心者でも億を稼げる!」などという

キャッチコピーを見たことがある方は多いと思います。

普通の状態だとこのようなものは、うさん臭いと気づくはずですが

自分の中にちょっとでも隙があると、その隙間にどんどん入り込んできます。

そして、多額のお金をだまし取らるという結果を生み出します。

これらは情報商材系の詐欺的なビジネスで、「楽して儲けたい」という心理に付け込み

ほとんど検証していないものを次から次へと商材化し被害者を出し続けています。

「楽して儲かる」とか「誰でも億を稼げる」などの射幸心を煽って商品を売ること自体が違法行為です。

表面的には「投資教育を広めて豊かな人を増やしたい。」とかっこいいことを言いながら

実は詐欺行為を繰り返しているという最悪な人間がいることを知っておいてください。

商材を売った後は、海外口座へ誘導し、ハイレバレッジでトレードすることを勧めてきます。

これは、登録した人が使ったお金の何パーセントかを報酬として受け取れる仕組みになっていますので

レバレッジが高く設定されるほど報酬も大きく膨らむという事です。

「楽して儲かる」というキャッチコピーにつられた人に、高額な商材を売りつけ

次に海外口座を作らせ、お金を搾り取っていくという流れです。

しっかりと利益を上げ続けているトレーダーに聞いてみてください。

「どんな商材を使っているのですか?」と・・・!!

僕の知っている毎年億以上を稼いでいるトレーダーの中には商材を使っている人など一人もいません。

あと、初心者や投資でうまくいっていない人達にハイレバの海外口座を勧めるなんてあり得ません。

僕たちが教える場合は、まずはデモ口座でしっかりと相場の流れがつかめるようになるまで

最低でも半年から一年は時間をかけます。

そして、少ないロットから馴らしていき、複利によるロット調整や資金管理を学んでもらいます。

どんな仕事でも同じですが、

何の準備もなく始めた仕事で、突然「億」を稼げるのかどうか?

宝くじやギャンブルと同じような一攫千金を追いかけるのはやめにしませんか?!

結局は多くのお金と時間を無駄にしていく事になります。

しっかりと現実と向き合い、学んでいきましょう。




関連記事 :

東日本大震災・支援ネットワーク TAKE ACTION FOR JAPAN

Related Posts

Top