FXを始める前の方や、FX初心者の方へ!


 

最近は少ない資金で始められる仕組みが増えてきたため、

サラリーマンや主婦、学生までもがトレードに参加しています。

しかし、多くの人達がすぐに資金を減らして退場していきます。

このような人達は基本からしっかりと学んだのでしょうか?

スポーツにしても車の運転にしても、見よう見まねである程度はできるはず。

ただ、お金の絡んだ勝負の観点で見るとどうでしょうか?

しっかりと基礎からトレーニングし 更に鍛え続けている相手に勝てますか?

FXも1人で楽しく遊んでいるわけではありません。

常に世界中の投資家たちと戦っているのです。

基本的なことですが、FXは外国為替保証金取引とも呼ばれ、

異なった国の通貨同士を売買して利益を得るものです。

?
例えば、1ドル100円の時に買い、110円に上がった時に売れば10円の利益になります。
?
このように通貨の差益を狙って利益を得ます。
?
単純な取引だけに、現時点でどの通貨が強く買われているのか、

逆にどの通貨が弱くて売られているのかを的確に判断できれば利益につながります。

初心者の場合は、通貨選びが特に重要です。

最初から値動きの大きいポンドなどを絡めてしまうと、激しい値動きに振り回されてしまい

安定して利益を上げるのは難しいと思われます。

まずはドル円で経験を積むことをおすすめします。

次に、どの時間軸でトレードするかです。

短い時間足になるほど急な反発が多くなります。

初心者が1分足や5分足を使ったトレードをするのは危険です。

まずは、1時間足や4時間足でじっくりとエントリーポイントを見極める経験を積むことをおすすめします。

半年から1年は、早くお金を儲けたいという欲を抑え デモトレードで相場に慣れてください。

この間にいろんな国の思惑や、大金持ちの思惑によって相場がコントロールされていることも

実感できると思います。

そして、次のステップでリアルトレードを開始。

安心できる国内口座を開設し、

ロットは小さめに設定して経験を積んでください。

各国の要人発言などで急反発しても動じないトレードを身に着けてください。

一時のパニックで反発したのなら、元の流れに帰ってこようとします。

50pipsから100pipsぐらいは許容できるようにロットを設定していれば

メンタルも安定して良いトレードができると思います。

この段階も1年ぐらいかけることをおすすめします。

3年目からはいろんな時間軸によるトレードを実践してください。

資金管理が最も重要ですので、値幅をしっかりと確認したうえで

ロットを設定し、感情に支配されないトレードを実践してください。

欲に負けた感情でトレードする人たちが退場していくという現実を理解し

その人たちとは違った自分でトレードすることができれば

ほぼ勝ち組トレーダの仲間入りです。

自分を律することを常に心がけましょう!!




関連記事 :

Related Posts

Top