WHO「新型肺炎、国際的な衛生緊急事態を宣言」相場はどう動くのか?!


 

昨日は、BOEの結果を受けてポンドは上昇しました。

ただ金利を据え置いただけですから何も変わっていません。

今後の流れを考えると、

WHOが新型コロナウイルスの件に関して

「国際的な衛生緊急事態を宣言」したことに注目が集まっています。

世界中で毎日感染報告が上がっていますので

終息までには数か月かかると見られます。

 

このような状況での為替相場の動きですが、

ドル円に関しては、株価の動きを監視しながら

上が109.00円、下が108.40円の間で動いてくると想定しています。

できるだけ上に引き付けて売っていこうと思います。

 

ポンド円は、142.70円を軸に売っていこうと思います。

豪ドル円は、73.30円を軸に売っていこうと思います。

 

本日の注目点は、いよいよイギリスがEUから正式に離脱となります。

まだまだ波乱含みですが、しばらく見守りたいところです。

 

トレードの注意点は、

主要株価、長期金利の動向を見ながら、

・各国の要人発言や指標発表。

・トランプ大統領の発言による変動。

・イラン情勢。

・米中の貿易問題。

・イギリスのEU離脱問題。

・コロナウイルスの感染拡大懸念

となっています。

 

しっかりと動きを見極めて負けないトレードをしていきましょう。

#FXトレード戦略
#FX相場展望
#FX相場予想




関連記事 :

東日本大震災・支援ネットワーク TAKE ACTION FOR JAPAN

Related Posts

Top