ドル円急上昇!リスクオン相場の行方は?


昨日は110.50で売りに入ったドル円がつかまり、111円に設定していた逆指値で50pipsのロスカットとなりました。

豪ドル円は含み損を抱えている状態となっています。

 

ダウはほとんど動きがなかったので、円が売られる形のみが目立ちました。

リスクオンというよりは、円が弱いといった感じでした。

 

本日はECB理事会議事要旨に注目です。

 

ドル円に関しては、まずはどこで底を固めてくるかを見極めたいところです。

上が111.50円、下が110.80円の間で動いてくると想定しています。

 

ポンド円に関しては、上が144.00円、下は143.40円の中での動きを想定しています。

豪ドル円は74.50円を上限に下は73.30円と見ています。

ユーロ円は、上が120.40円で下は119.50円で想定しています。

 

トレードの注意点は、

主要株価、長期金利の動向を見ながら、

・各国の要人発言や指標発表。

・トランプ大統領の発言による変動。

・イラン情勢。

・米中の貿易問題。

・イギリスとEUとの交渉内容

・コロナウイルスの感染拡大懸念

となっています。

 

しっかりと動きを見極めて負けないトレードをしていきましょう。

 




関連記事 :

Related Posts

Top