新型肺炎の感染者数が新たに1万4840人増加で下落


昨日の朝、「新型肺炎の感染者数は12日時点で新たに1万4840人増加し、合計で4万8206人となった。」

との報道により株、為替は下落しました。

ヨーロッパ時間以降もあまり戻りがなかったことから

本日も株価などの様子をうかがいながらの展開となりそうです。

 

ドル円に関しては、

上が109.80円、下が109.60円の間で動いてくると想定しています。

売りを中心にスキャルピングで利益を上げようと思っています。

 

ポンド円に関しては、上が143.50円、下は142.50円の中での

動きを想定しています。

 

豪ドル円は73.80円を上限に下は73.00円と見ています。

ユーロ円は、かなり下げてきましたが、今日は持ち合いになると見ています。

 

いずれにしても各通貨ペアとも動きをしっかりと見極めてから

攻めたいと思います。

 

トレードの注意点は、

主要株価、長期金利の動向を見ながら、

・各国の要人発言や指標発表。

・トランプ大統領の発言による変動。

・イラン情勢。

・米中の貿易問題。

・イギリスとEUとの交渉内容

・コロナウイルスの感染拡大懸念

となっています。




関連記事 :

Related Posts

Top