東京オリンピック延期or中止? トランプ大統領が言及!


今日のTAKA’s チョイスは東京オリンピックについてです。

 

大きな力とお金が動くオリンピックですが、いよいよ赤信号がともり始めてきました。

コロナウイルスの感染拡大の影響で世界中の株価が下落を続けています。

現時点でリーマンショック級となってきましたが、トランプ政権誕生以降の経済は実体のないバブルそのものですので、はじけてしまうとリーマンショックの10倍以上のインパクトになると言われています。

 

大統領選を控えてどんな手でも使ってくると思われますが、多くの人達がどこまでバブル経済の維持に付き合ってくるのかは読めません。

FRBもいつものごとくお金を刷りまくって150兆円を超える資金を供給することを発表しましたが効果は不透明です。

お金で人を支配する構造自体に限界がきていることに気づく時が来たのかも知れません。

 

WHOにしてもオリンピック委員会や国際競技連盟、国連など、すべてお金が裏で動いています。

東京オリンピックに関する議論でも、アスリートを優先したものはなく、すべてお金を優先したものになっています。

 

今回のウイルス感染は世界中に広がり続けていますので、もはや日本だけの問題ではありません。

日本で感染拡大を阻止したとしても、他国で広がり続けていれば、入出国禁止などの措置により国によっては参加できないことになります。

 

トランプ大統領も記者会見で「1年延期をした方がよいかも知れない、決めるのは安倍総理だけど・・・」と実質的に延期を検討しろというメッセージを送ってきました。

そもそもなぜ東京でオリンピックをやろうとしたのか?

日本をアピール? 今更そんな理由付けをしている人たちが多いのですが目的はお金です。

アスリートたちの意見を聞いて場所が決まり、会場が出来上がりましたか?

全ては金儲け優先です。

もうバブル的な経済発展は描かない方がよいとの天からのメッセージだと受け止め原点に返る時だと思います。

 

現実的に考えて、この状況でオリンピックを開催してほしいですか?

想像してみてください。

今よりも感染が広がっている世界中から多くの人達が日本にやってきます。

入国規制もまともにできないこの国の体制のもとで、一体何が起こるのか?

 

他人事ではなく一緒に考えましょう。




関連記事 :

Related Posts

Top