株価が続落!コロナウイルスの感染拡大


 

本日は予想通り窓を開けて始まりました。

東京市場がオープンしてから円売りで進みましたが、

窓を埋めることができず、現在はもみ合っています。

 

この後も上値が重い展開が予想されますので、

ドル円は109円を軸に売りを検討。

109.25円辺りまで戻ってくれると理想的な売りのポイントとなります。

 

特に中国の影響を受けやすいポンドと、豪ドルに関しても

売り目線で、上に引き付けてから売りを入れたいと思います。

 

いずれにしても、コロナウイルスの感染拡大懸念は

中国の旧正月が終わるまで消えることはないと思いますので

各通貨ペアとも、しばらくは下目線が続くと想定しています。

 

トレードの注意点は、

主要株価、長期金利の動向を見ながら、

・各国の要人発言や指標発表。

・トランプ大統領の発言による変動。

・イラン情勢。

・米中の貿易問題。

・イギリスのEU離脱問題。

・コロナウイルスの感染拡大懸念

となっています。

 

しっかりと動きを見極めて負けないトレードをしていきましょう。

 




関連記事 :

Related Posts

Top