FOMCを前にどう動くのか? 底堅いドル円の動きは?! 2019-12-10


 

本日の注目材料は、イギリスの10月 月次国内総生産(GDP)、あとはFOMCが控えています。

昨日は想定通りの動きでしたが、本日も同様に下目線でトレードしていこうと思います。

まずは、108.65近辺で方向感を確認しボリンジャーバンドとMACDによるレンジ対応のトレード。

108.40をした抜けてくるとしばらく保有し様子を見ようと思っています。

 




関連記事 :

東日本大震災・支援ネットワーク TAKE ACTION FOR JAPAN

Related Posts

Top