量子力学、引き寄せの法則と出会い、投資・FXトレードを10年以上研究!動画制作・WORDPRESSを活用したWEBサイト作りを中心に20年以上しています。
KAMIJOU DESIGN STUDIO
090-8882-7499(要・事前メール)
9:00~18:00(年中無休)

もしもの時にどう動く?

昨日起きた、中国軍機による自衛隊機への異常接近。

現代の常識では考えられないような思考が、中国の上層部にはまだ根付いているようです。

じわじわと他国の領域に入ってきて挑発行動を繰り返し、隙を突いて実効支配をしようとする。

軍部もどこかと戦争したくていろいろ動いているようです。

国連も中国やロシアなどに対しては全く機能していませんので、いろんな事を見直す時期にきているのかもしれません。

ウクライナ問題でヨーロッパと敵対する動きになって、中国と急接近しているロシアの動きも気になるところ。

一般の人たちが知らない水面下では、もっといろんな事が起こっています。

いつまでも平和ボケしていると何かかが起こった時に対処できません。

盗賊のような国が力を持っている現実をしっかりと認識した上で、もしもの時に自分はどう動くのか?

考えるぐらいはしておきましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください