アメリカ兵の告発「本当の敵はアメリカ国内にいた!」 


UbWHECbOMike Prysner
Former U.S. Army Corporal; Operation Iraqi Freedom veteran turned anti-war organizer.

正義だと思って行ったイラクで気付いたこと。

それは、現地の一般人から見るとテロリストと同じ事をしている現実。

ある日、突然現れた他国の軍隊が爆弾を投下し、街を焼き尽くしていく。

そして、罪のない人達を殺していく。

欧米の戦争を仕掛けている連中は、同じ事を繰り返し続けています。

メディアを巧みに使い、同じ情報を繰り返し聞かせることで嘘を真実に塗り替える。

どんなに悪い事をしても「正義のため」と思い込ませ善になる。

日本の都心部で行った無差別大空襲や、広島・長崎への原爆投下(無差別殺戮)も「正義のため」だと未だに言い張っています・・・。

この繰り返しを終わらせるには、末端にいる人達が自立し賢くなる必要があります。

少しずつでも良いので、これまでに何が起こって、そして「歴史は繰り返される」とのメッセージから、この先何が起ころうとしているのかを知っていきましょう。

 

 




関連記事 :

Top