WHOがパンデミック宣言・・・今更ですか❔❕


 

3月11日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は新型コロナウイルス感染拡大は「パンデミック(世界的な大流行)」に相当すると表明し、現時点ではイタリアとイランが感染拡大の最前線となっているが、他の国もまもなく同様の状況に陥る恐れがあると警告しました。

 

すでに世界中に広がっている状況で今更ですかという感じですが、「中国に配慮して渡航制限などはしなくてもよい」などと言っていた時点で無能っぷりを発揮していました。

ネット上でもかなり叩かれています。。。

 

そんなテドロス事務局長は、中国以外での感染が過去2週間で13倍増になったと指摘。

「全ての国がパンデミックの軌道を変更できる」と明確に断言することはできないと述べました。

その上で「感染と深刻度に加え、無対応を巡る状況が憂慮すべきレベルにあることを深く懸念している」とし、「パンデミックと表現できるとの判断に至った」と言明。

パンデミックの抑制に向け積極的な措置はなお大きな役割を果たせるとし、国際社会に対して感染拡大の封じ込めに向けた対応策の強化を呼び掛けました。

 

中国・湖北省武漢が発生源とされる新型コロナウイルスの感染は現時点で114カ国に拡大。

これまでに11万8000人超の感染が確認され、4291人が死亡しました。

テドロス事務局長は感染者及び死者数は今後も増加する見通しとしました。

 

ネット上の声を紹介すると・・・

 

「無能なバカたちは何週間も前に宣言すべきだった」

「遅すぎる。ウイルスは世界中に拡散してしまった。WHOは1月に宣言すべきだった」

「なぜこんなに時間がかかったの?」

「こうなることはわかっていたよ」

「WHOのボスである中国から、やっと、パンデミック宣言してもいいというOKが出たんだろ」

「私たちはもうとっくにパンデミックって呼んでいる」

「気づくのに3ヶ月しかかからなかったんだね」という皮肉までも・・・

 

いずれにしても中国に配慮し行動が遅れるような組織は必要ありません。

世界中の信用を失ったのは事実です。

 

今後の経済やオリンピックなどが気になります。




関連記事 :

Top