AI無人戦闘機による編隊!防衛省の構想とは?!2021年は米空軍が「有人戦闘機vs無人AI戦闘機」のドッグファイトを予定!


 
今回は、次々と導入が予定されるAI無人戦闘機について取り上げます。

2020年8月18日、アメリカの国防高等研究計画局(DARPA)が、戦闘機F-16に搭載するAIシステムのコンテストを開催。

その中で最も成績の良かったAIが、アメリカ海軍ベテランパイロットを相手に、シミュレーターによる模擬戦闘を5回行った結果、なんと5連勝しました!

 

産経新聞によると、

防衛省は、航空自衛隊の次期主力戦闘機の開発事業に関連し、同戦闘機に随伴する無人機の開発を来年度に本格化させるとのこと。

人工知能(AI)で航行する複数の無人機が、空自パイロットが搭乗する次期戦闘機と編隊を組み、パイロットの指示を受けながら作戦行動にあたる計画です。

令和3年度に実験用無人機の製造に着手し、6年度ごろの飛行実証試験の実施を目指すそうです。

 

・・・・・・続きは動画でご覧ください。

 




関連記事 :

Related Posts

Top