通州事件~中国人の残虐性


0728-2-11937年(昭和12年)7月29日に中国の通州において冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が日本軍部隊・特務機関及び日本人居留民を襲撃し、大量虐殺した事件。

日本軍は壊滅し、日本人居留民の385名のうち223名が虐殺。

女性はほとんど強姦されて殺害され、殺害方法も猟奇的なものがおおかった。

また朝鮮人慰安婦も殺害されている。

 




関連記事 :

Related Posts

Top