arigatou「ありがとう」という言葉を使っていますか?

当たり前のように「使ってる」との返事が返ってきそうですが・・・。

「感謝」、「ありがとう」と言えば運がよくなるというような認識を広げている人達がいるようですが、表面的に言葉だけを発しても状況は変わらないという事が様々な研究から分かっています。

言葉を発している時の心の状態が大切です。

苦しい時に「楽しい」と発しても楽しくはなりませんよね?!

「ありがとう」という言葉は 『 有難う 』 と書きます。

この有難うには 『 有る 』 と 『 難 』 が入っていることに気づきませんか?

『 難 』 が入っていると、なんだか難しい事があったような感じですよね。

実は有難うという言葉は、『 難が有りましたが、お蔭様で無事です。 』 という意味があるのです。

有難うという言葉には感謝の心と意味が込められているのです。

そして、素晴らしい波動をもった言霊も込められているのです。

この世の中に存在する全ての物はエネルギーで出来ています。

エネルギーが引き寄せ合い、共鳴して現実世界に反映されます。

「思考は現実化する。」というのは科学的にも証明されるようになってきました。

「類は友を呼ぶ」、「必要な時に必要なものがやってくる」なども同様です。

 

自分の状態が悪い時には、悪いものを引き寄せどんどん深みにはまっていきます。

逆に、良い状態の時には物事がトントン拍子に良い方向へと導かれます。

 

まずは、大きな視点で自分を見てください。

世界中には恵まれない環境で生きる人達が大勢います。

そんな中で自分はどれだけ恵まれているのか? どれだけラッキーなのか気付くはずです。

これだけでも、心から「ありがとうございます。」と言えませんか?!

 

この感謝のある状態で「ありがとう」を発すると良いエネルギーを発信することになり、結果として良いエネルギーを引き寄せることに繋がります。

身近なところで「感謝」を発見してみましょう。

 




関連記事 :

東日本大震災・支援ネットワーク TAKE ACTION FOR JAPAN

Related Posts